<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

8.2.2 M夫妻様 THE FUJIYA GOHONJIN

8.2.2.2

さてお待たせしました新郎さん(笑)。いよいよ真打ちの登場ですよ。
善光寺での撮影は観光客の皆様から拍手と撮影がありまくりで大注目。特に外国からのお客様は和装がすごく素敵に見えるんでしょうね。『ゲイシャ』って感じでしょうか(笑)。やっぱり主役は花嫁さんで。まあ新郎さんの和装は黒だったのであまり目立たないと言うか。それでもやっぱり男性の和装はオーラが出ていてカッコいいですよねえ。

フジヤさんに戻られてメイク直しの最中に新郎さんはこっそりとある練習されてました。この写真は本番で披露のサプライズイベントです。お二人の披露宴は楽しい時間がながれました。オイラもすっかり忘れていたのですがイベントの途中で男性の皆さんが正面に集まり出してスタンバイ。誰が歌をうたうのかという『ダチョウ倶楽部のネタ』で新郎さんをご指名(笑)。
ついに陰の主役?登場!花嫁さんに向かって気持ちのこもった歌をうたってくださいました。ちなみに曲はオイラの過去のブログでも紹介しているあの曲。写真を撮りながら聞いてたのですがちょっぴり泣いちゃいました。新郎さんは芯のしっかりした頼もしい感じの男性です。オイラはナヨナヨ系なので憧れますね(笑)。さすがにピアノは練習されてませんでしたがとっても良い声されてましたよ。まあ確かにこういうのはテクニックも大事ですが心を込めて一生懸命に歌うのが一番大事なんですね。その気持ちしっかりと花嫁さんに届いていました。

その後のイベントは新郎お母様の琴の演奏や花嫁さんのお手紙、お母さんの涙、新郎さんの挨拶等で楽しく&感動。お二人の退場シーンでは新郎友人の皆様がスタンディングオベーション!お酒のせいでしょうか?やたらとテンション高めでした(笑)。まさに退場の時には『チュー』のリクエストコール。まああの流れだったらやるしかないですよねえ(笑)。花嫁さんから新郎さんに可愛くチューされてさらに大盛り上がり。とっても楽しい挙式を撮影させていただいて感謝感謝でした。

さてさて。そんな素敵な1日を演出してくださったプランナーさん。披露宴の途中にお二人からサプライズイベントで花束を贈呈されてました。オイラが前回お世話になった方とは別の方でしたがまたしても「やるじゃねえか!」と感心(笑)。その日もスタッフ皆さんでお見送りシーンは最後まで素敵な演出でした。
2008.02.02 Saturday 15:00 | - | - | 

7.10.19 T夫妻様 THE FUJIYA GOHONJIN

7.10.19.2

当日の挙式&披露宴はお二人の手作りアイテムが至る所に。
オイラも初めて見るアイテムがありました。挙式の退場シーンではフラワーシャワーではなくて『折り鶴シャワー』。和装にとってもマッチした演出だなあと感心。ちなみに折り鶴はお二人の手作り。当日、花嫁さんお支度中に新郎さんが横で必死に最後の仕上げを頑張っていました(笑)。そんな姿を見て一緒にお手伝いするプランナーさん。またしても「やるじゃねえか!」と感心していたオイラ(笑)。さらには新郎さんから預かったデジカメで撮影しまくり。ある意味オイラと2カメラマンな感じで一緒に撮りまくってました(笑)。

フジヤさんは基本的に和のイメージなのでお二人は挙式や披露宴も和なイメージで演出。この写真はお色直し退場シーンでお母様と歩かれている場面です。
フジヤさんの番傘をさして一緒に退場はとても雰囲気がある演出でした。

お色直しも和装。花嫁さんは着付けの先生から『モデルにならない?』って言われたくらい凄く似合ってました。新郎さんも紋付袴が似合ってたのですが基本笑顔なので締まりがなかった(笑)。たまに見せるキリリとした表情に頼りがいを感じましたよー!

その後の進行も笑いと涙で締めくくり。最後はゲストの皆さんで向かい会ってアーチ作成。その中をお二人がくぐり抜けて最後尾にはスタッフのアーチ。最後まで素敵なヤツらです(笑)。お二人の撤収が終わって帰られるとき沿道にまたしてもスタッフ登場!最後は皆さんでお見送り。「どこまで素敵なスタッフやねん!」と感心しまくりで撮影終了なオイラでした(笑)。
2007.10.19 Friday 15:00 | - | - | 

7.10.19 T夫妻様 THE FUJIYA GOHONJIN

7.10.19.1

今回登場して頂きますのはT夫妻様です。お二人は白馬に住まわれていて(現在は別の場所)同じ職場で出会われました。オイラは新婦さんと知り合いだったご縁で撮影の注文をいただきました。感謝。

打ち合せで彼氏さんにお会いするまでどんな方かドキドキワクワク。実際にお会いしてみるととても優しい方。『一緒にいると落ち着く』という彼女さんの気持ちがすぐに理解できました。とても頼りがいがある感じでオイラとは全くの正反対(笑)。

当日の挙式場所は長野市にある『フジヤ ゴホンジン』さん。以前から大人気との噂を聞いていました。なので下見&打ち合せからドキドキ。担当プランナーさんとお話ししてすべて納得。オイラなりに分かった答え。シンプルに『プランナーさんがすばらしい』&『施設に歴史と趣がある』かな。つまり人とハコがすごく良いのでまあどうしようもない(笑)というか。いえいえ!白馬村も負けてませんよ!とプランナーさんに宣言しときました(笑)。
事前に下見をさせてもらったおかげで当日の撮影も安心して出来ました。アウェイの撮影だと慣れていなくてやりづらいところがあるのですがプランナーさんがとても親身になってくださったのでスムーズに出来ました。感謝感謝!

この写真は当日メイク中の花嫁さんを見学に来たカワイイちびっ子達。照れながら見てる姿がとても良い(笑)。和装姿の女性ってやっぱり色気?が出まくりですよねえ。って感じてるのはオイラだけでしょうか?(笑)。
彼女の白無垢はとても似合っていました。

オマケ。
この後の挙式打ち合せ中にちびっ子ちゃん紛争勃発!誰がリングガール(指輪を持って登場する役)をやるかで姉妹は一歩も譲らずになりまして(笑)。そんなカワイイ光景も撮りまくらせていただきました。
結局その紛争はプランナーさんが別の役割を与えてあげるという機転で解決。「やるじゃねえか!」と感心していたオイラであります。
2007.10.19 Friday 09:00 | - | - | 
 | 1 / 1 PAGES |